スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"Vasaloppet"完成

2009.03.29(Sun)

『 weaving』 Comment-Trackback-
2009_0329days0012.jpg
2009_0329days0011.jpg
"Vasaloppet"ブンデンローゼンゴンキット
出来上がり44センチ×92センチ
経糸の準備をしてから長い放置期間を経てようやく完成しました!ああ、感無量です。
完成の長さは本当は1.1mとなっているのですが、私は最初にいろいろ間違えてしまい、糸が足りなくなりそうだったのでモチーフの間の無地の部分を指定よりかなり短くしてかなり柄だらけになっています。
お仕立てですが、本当は上下とも普通に折って輪にして木の棒か何かを通すほうが似合っているのでしょうけど、部屋に飾るにあたりもう少しきちんと感が欲しかったので無理に作りこんでみました^^;
上下に使ったのはドログリーのアイビー柄のリボンです。織り地をぐるっとくるんで、裏側にアクリル板を細長く切ったものを入れてあります。ホームセンターで上下の棒の代わりになるものを探し、かろうじて自分で加工できるのでアクリル板にしたのですが、上部に入れるには少し強度が足りなかったかもしれません。下部の錘代わりにはぴったりでした。
2009_0329days0007.jpg
裏はこんな風になっています。厚みは思ったよりも出ませんでしたが、とにかくぱりっと硬くて織物という感じがしません。板みたいです(笑)
2009_0328days0002.jpg
織り終わった時点ではこんな状態でした。端もかなりぼろぼろだったので、糸始末をしながら丁寧に補修していきました。今回は織る作業だけで精一杯でしたが、次回織るときには端の始末にも気をつけていきたいなぁと思います。
いろいろ反省はありますが、とりあえず完成できてほっとしました。ものすごく打ち込むのでとにかく進まないという噂のブンデンでしたが、私の場合お教室で織っていた超極細オーバーショットと同時進行だったのでブンデンのほうが進みははるかに早くて楽でした。そのかわり最大で4つのシャトルを同時に使うのがなかなか大変で苦労しました。この苦労のおかげでオーバーショットでの2つのシャトルはすごく楽に感じたのでした^^;
とにかくカラフルでかわいいタペストリーになりましたが、これは思いっきり冬の柄なんですよね・・・
2009_0329days0004.jpg

****
とりあえず廊下のものかけにかけてあります。本格的に飾れる秋になったらちゃんと釘を打ってかける場所を決めようと思います。
2009_0329days0008.jpg

▼ profile

 sen

Author: sen
私の手仕事の記録です。

▼ category
▼ archives
▼ 検索
▼ notice
掲載している作品の著作権はメーカーならびにデザイナーにあります。画像のコピーなどは一切お断わりいたします。

pagetop ↑

Copyright © 2017  sen all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。