スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェビオットを織りました

2008.03.22(Sat)

『 weaving』 Comment-Trackback-
2008_0322days0020.jpg
先日紡いだチェビオットをお教室で織りました。
バッグ地のつもりだったのでばんばん打ち込んでしっかりした生地をさくっと織るつもりだったのですが・・・
予想以上に苦戦しました。
原因はいろいろあると思うのですが、私の紡いだ糸がかなりけもけもしていて経糸同士がくっついてしまうのはもちろん、けもけもしすぎて緯糸すら打ち込めなくなってしまい、15センチほどでギブアップし、泣く泣く切って筬を粗いものに替えて再スタート。これで最初は順調でしたがやはりだんだんけもけもが激しくなり経糸が一気に切れ始め、最後まで織ることなく終了となりました。
予定の生地の半分も織ることができずがっくりです。
やはり手紡ぎ糸を使うのは難しいなぁと痛感しました。
希望していた風合いは↓こんな感じ
2008_0322days0015.jpg

でしたが、筬を替えてこんな感じ↓になりました。
2008_0322days0013.jpg

この生地で何を作ろうかしばらく考えることにします。
2008_0311days0018.jpg

2008_0311days0016.jpg

2008_0322days0017.jpg
2008_0322days0014.jpg
▼ profile

 sen

Author: sen
私の手仕事の記録です。

▼ category
▼ archives
▼ 検索
▼ notice
掲載している作品の著作権はメーカーならびにデザイナーにあります。画像のコピーなどは一切お断わりいたします。

pagetop ↑

Copyright © 2017  sen all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。