スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリノショール

2007.11.29(Thu)

『 weaving』 Comment-Trackback-
2007_1129days0020.jpg
2007_1129days0016.jpg

2007_1129days0014.jpg
2007_1129days0011.jpg

極細に紡いだ2色のメリノを使ってショールを織りました。
サイズ(房を除く)
<整経時>幅88 長さ160
<縮絨前>幅80 長さ142
<縮絨後>幅74 長さ135
重さ102g
ウールのガーゼのような風合いを目指して糸を紡ぐところからはじめました。
極細の手紡ぎ糸なのに経糸が切れたのは9回だったので、まずまずでしょうか?
ふんわり軽くて柔らかいショールになりました。
糸があまりのも細くて伸子を使えず、端はかなりよれよれです。あと、スライバーの種類は同じなのですが白いほうが張りのある糸になり、茶の方が柔らかいので、縮絨では茶の部分の方が縮んでいます。
2007_1129days0012.jpg

織り地を触っているだけでフェルト化しそうな感じだったので、縮絨はほぼただお湯につけただけという程度です。
2007_1128days0012.jpg
2007_1128days0014.jpg

細かいネップがかわいいのですが、使い込んでできた毛玉に見えないこともないような・・・
今回は、とにかくもう糸を紡ぐのが大変でした!
▼ profile

 sen

Author: sen
私の手仕事の記録です。

▼ category
▼ archives
▼ 検索
▼ notice
掲載している作品の著作権はメーカーならびにデザイナーにあります。画像のコピーなどは一切お断わりいたします。

pagetop ↑

Copyright © 2017  sen all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。